2005年の春 栃木に来ました。  私の大好きな栃木での生活を、生れも育ちも栃木の愛犬と共に紹介します。


by gardengate
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

喜連川


   
   今日は、我が家から車で20分の、喜連川に行きました。

   初めて、主人に連れて来てもらった時、

   「喜連川」って喜びが連なるって書くんだ、いい名だなって思いました。

   でも調べてみると、喜連川から我が家の傍を通って流れる荒川が

   昔は狐川と言われていた事から、木連川と成り、現在の喜連川になったとも、

   奥州街道の宿場町の、氏家・当地区・佐久山へと見事な桜並木が続き

   木が続く意味の木連川、そして現在の喜連川になったとも言われているようです。 



   

   
c0205456_22484934.jpg

   このお丸山公園は、桜やまと言われるほどで、

   春になると300本の桜が咲き揃い、ピンク色に染まります!

   この公園は、壇ノ浦の合戦で活躍したとされる、塩谷五郎が城主の

   蔵ヶ崎城(喜連川城)の城跡公園です。

   後、江戸時代には、城主は足利氏に変わり、城も喜連川城となりました。
 

   


   
c0205456_22451930.jpg

   再建された大手門は、喜連川役場の入口に建っています。

   屋根には、何故か、名古屋城を思い出させる金の鯱鉾が有りました。




   
  
c0205456_22514971.jpg
 
   お丸山公園の入り口には、喜連川タワーがそびえ立ち、

   遠くからもよく見える、喜連れ川のシンボルタワーです。

   そしてここからの眺めは、町が一望できます。

   タワーの入り口には足湯が有り、地域の方や観光客の憩いの場になっています。

   レチェは入れないからね・・・、ちょっと恨めしそうだね・・ははは!





   
c0205456_21564594.jpg

   お丸山公園の裾だけでも、2つの温泉施設が有るくらい、

   町の中には元湯をはじめ、無数の温泉施設が点在する

   温泉地でもある喜連川です。

   主人は、「温泉スタンプラリー」とかいうカードを持っていて、

   スタンプが10個だったか、集めると1回の入浴が無料と云うのを

   喜んで集めていました。





c0205456_22502016.jpg

   ずっと下って、293号線沿いには、私がよく行く野菜の直売所や花屋さん、

   そして、温泉プールのある道の駅が有ります。

   今日は、お買い物中のママを、パパさんと一緒に、お利口さんに待っている

   可愛いダックスちゃんに会いました。





c0205456_22123546.jpg

   そして、今日は道の駅の広場では、菊展をやっていました。

   信じられないほど大きな、クラゲのような菊。

   根上がりと云うらしい、流木か何かをまたいだ様な菊。

   大きな添え木の上を添わせた、柳の様な菊。

   まん丸に仕立てたスプレー菊。

   それはそれは見事な菊ばかり!!

   枯れてしまうのが勿体ないような気がしました。




   大急ぎの紹介で、随分はしょって書いてきましたが、

   私も、喜連川を今までより少し分かった気がしました。

   アップの為に、いろいろ調べるのも面白いですね♪   

   

   
   
[PR]
# by gardengate | 2009-11-04 22:30 | ワンコと散歩

お誕生プレゼント


   今週末は、孫の2歳のお誕生日067.gif

   長男家族は、王子に住んでいます。

   誕生会やるから来て・・・と連絡をもらい、

   プレゼントや手土産の買い物に大忙し!


   写真を撮るのも忘れて、走り回っていました。

   宇都宮のデパートに、お気に入りの子供服のお店が有り

   ワンピースとレギンスを買って孫のプレゼントに・・・。

   お店の写真も、買った洋服の写真も撮り忘れました。

   包装紙を撮っても仕方ないね・・・。



   
c0205456_17194461.jpg

   代りに・・・宇都宮に向かう途中で見た、

   藁で作った、巨大なアヒルと人形(?)の写真を載せます・・へへへ。

   田んぼの真ん中に立っていて、結構目立ちました。



   宇都宮からそのまま、我が家を通り越して

   那須までひとっ飛び~!・・・といっても、所要時間1時間40分。

   

   
c0205456_191215100.jpg

  次は、五峰館チーズガーデンで、手土産の買い物。
 
   混雑が嫌で平日にやって来たのに、

   何故か、観光バスで降りたお客さんでいっぱい。

   那須高原五峰館のチーズケーキは、

   那須御用邸のチーズケーキとして有名です。

   那須の牛乳と、地鳥のタマゴで作るケーキは

   評判だけでなく、ほんとにきめが細かくまろやかで

   とても美味しいです!

   チーズケーキだけでなく、ここのワインの品ぞろえも充実、

   好みのワインが見つかります。

   もちろん、ワインに欠かせないチーズもいろいろ揃っています。

   たまり漬けのお漬物から、紅茶・クッキー・ハムと、

   お土産として、失敗の無い満足いく物がゲットできます。

   

   帰り道も、平日のわりには車が多く、

   いつもより10分ほど時間がかかった帰路。

   朝から夕方までお買い物三昧・・・・疲れた!



   
c0205456_17472182.jpg

   これが、私の買ったお土産。

   これと、

   お友達から値打ちに買わせてもらっている新米を、

   つきたてで持っていってあげようと思っています。

   プレゼントに手土産、そしてレチェ・・・・・、

   やっぱり電車じゃ無理!

   

   
c0205456_17514696.jpg

   あげるばかりじゃなく、

   我が家にも、嬉しいプレゼントが届きました016.gif

   レチェも、今月3歳になり お友達から

   ごはんのお茶碗と手作りのハンカチが届きました。

   レチェの似顔絵と名前入りのお茶碗です053.gif

   あげるのも楽しいけど、

   貰うのもすっごく嬉しいですね。



   
[PR]
# by gardengate | 2009-10-23 18:02 | 買物

真岡鉄道


  このお休みは、真岡鉄道を訪ねてみました。

  真岡鉄道は、栃木県と鉄道沿線の自治体とで運営する

  第三セクター鉄道会社です。

  真岡鉄道と言えば、「SLの走るあの鉄道!」と、

  マニアの方ならご存知ですよね。

    
  私の高校生の頃(36年前です・・へへ)、

  三重県の津にもSLが走っていました。

  通学にSLが当たる事が有り、嬉しかったと言うより、

  夏の暑い時期には、少し窓を開けて座っていたのですが、

  トンネルに近づくと、煙が入り込んでこないように、一斉に

  バタンバタンと窓ガラスを下ろしたのを、とても懐かしく思い出します。

  そんな昔でも、SLは珍しかったとみえ、

  鉄道沿線では、マニアの方が撮影スポットにカメラを構えて、

  たくさん並んでみえたのを思い出します。


  さて真岡鉄道ですが、茨城県の下館から栃木県の茂木までの

  41.7kmの距離です。

  駅は数えてみたら17駅ありました。

  そのうち、SLは茨城で2駅 栃木で9駅の11駅に停車するようです。

  

  それでは、茂木から見て行きましょう・・・・・と、家を出発。




  
c0205456_16583049.jpg

  駅のすぐ下にある、茂木道の駅がいやに賑やか・・・!

  駅の写真を撮る前に、ちょっと寄り道・・へへへ。

  9時と少々早かったので見られなかったけど、

  係の方が、ステージとマイクの準備に忙しそうでした。

  テントも立ち、いろんな店が出始めていました。




c0205456_1744535.jpg

  まずは、茂木→市塙→多田羅→七井とトントンと

  順調に進みました。

  実は2年半ほど前に、主人と二人レチェを連れ

  真岡鉄道沿線を、6回に分け毎週末歩いた事が有るのです。

  そんな訳で、だいたい道は覚えていました。




c0205456_17121942.jpg

c0205456_1713042.jpg

  ところが、西田井駅が見つからず、うろうろしているうちに

  思っていたSL撮影スポットに行けなくなり、

  仕方なく、公園内でレチェの散歩かたがた待つことに・・・。

  20分ほどして、やっとSLがやってきました。

  でも、何だかブレブレ007.gif

  逆光だったので、撮影モードを切り替えたんだけど

  カメラマンの腕が3流もいいとこ054.gif




c0205456_17273052.jpg

  益子→西田井→真岡と回る頃にはもう2時。

  


c0205456_0222612.jpg

  真岡市に着いたら、たくさんの人が

  買い物袋をぶら下げて歩いています。

  何々?! 何が有るの?・・・・・という訳で、駅を探す前に

  この人出の原因を探さなきゃ・・・と、見つけたのが

  このフレアマーケット!  こういうの大好き♪

  寄り道だらけで時間を潰し、

  あと県内二つの、寺内駅・久下田駅の写真が撮れませんでした。

  


c0205456_17392990.jpg

  今日のお買いもの。

  端切れは、着物の帯。 コースターでも作れるかな?!

  懐かしい昭和の匂いのする、豚の貯金箱。

  サツマイモは、ケーキでも作ります。

  楽しいお出かけでした。
  



  
[PR]
# by gardengate | 2009-10-12 17:49 | 観光

益子町


   今日は、雨も止み天気も回復。

   薔薇用の植木鉢が欲しくて、益子まで出かけました。

   益子町は、我が家から30分ほど南下した所、

   宇都宮市の南東の方向に有ります。

   焼き物の好きな私は、よく益子に出かけます。

   


c0205456_20512198.jpg


   この大きな狸の前の、益子焼窯元共販センターの前に駐車し

   たくさんの窯元さんのお店をぶらぶら歩きます。




c0205456_20565558.jpg


c0205456_20574342.jpg


   益子には、信楽の狸がたくさん売っています。

   益子は何と、遠く滋賀県近江の信楽焼の流れを汲んでいるのです。

   益子は有名ですが、実は茨城県笠間市で笠間焼を修行し、

   益子の土で焼き物を始めたのが、益子焼きの始まりです。

   笠間焼は発祥は1770年ころ、益子焼きは1853年ごろから始まったそうです。

   その笠間に、焼き物を伝えたのが信楽焼なんです。

   信楽焼は、1300年もの歴史がありますから、

   笠間や益子よりずっと古いですね。

   


c0205456_22111362.jpg


   植木鉢と他にも数点買い物をして、さあそろそろ次はランチタイム。

   でも、ここにはドッグカフェはないのですよね・・・・。

   とりあえず、益子町にはバイバイしましょうか・・・ね、レチェ。




c0205456_21194416.jpg


c0205456_21203133.jpg


   益子町から15分くらいの所にある道の駅。

   ここで、おむすびとサラダで450円の、安上がりランチを

   ピクニックエリアでいただきます。

   ドッグカフェがない時は、これが私とレチェの定番ランチ!





c0205456_21254253.jpg


   ちょっと回り道をして、

   最近見つけた、お気に入りの花屋さんへ寄り道。

   薔薇の肥料を買いに・・・・・のつもりが、

   またまた、一鉢買ってしまいました~・・・・・。




c0205456_21304393.jpg


   家に帰って、買ったものを並べてみる時が一番楽しい時間です。

   このふくろうも、以前三重に帰ったときに信楽で買った狸と 一緒に飾ろうと思います。

   右上の花器の、コバルトブルーの色も益子焼の特徴の一つです。

   そして、右下は、店員さん一押しの植木鉢。

   菊鉢なんですが、「薔薇にもいいですよ」とのこと。

   その隣が、つい買ってしまった珍しい薄いブラウンの、カフェミルクと言う薔薇。

   

   鉢を買うだけの予定が・・・・・・008.gif

   またしばらく、梅干しおかずにご飯食べま~す・・・へへへ。

   

   
[PR]
# by gardengate | 2009-10-01 22:27 | 趣味

幼なじみと過ごした休日


   今月のシルバーウィークには、三重から幼なじみがやってきました。

   初めての栃木と言うので、あそこもここも・・・と、いろいろ予定を立て

   楽しみにしていました。

   でも、4日間と言えど 実質遊べたのは2日間。

   三重と栃木は遠いな~・・て、つくづく感じました。

   東北新幹線と東海道新幹線に乗っている時間だけでも、2時間20分。

   車での移動や在来線の乗車時間、乗継時間も加えると、所要時間は5時間半。

  

   それでも、佐野のアウトレットや栃木市の蔵の街を観光できました。

   佐野に行く前に、小山市のいちごの里でランチ・・・これが美味しかったんです049.gif

  

c0205456_0544671.jpg



   「いちご一会」は、いちごの里の中のビュッフェスタイルのレストランで、




c0205456_124789.jpg



   フルーツや野菜は地産地消で地元の物を使って、パスタやスープやサラダ、

   それにスイーツと、どれをとっても、すごく美味しい! 




c0205456_134837.jpg



   店内も、テーブル席は大きな窓に沿って配置され、明るくて清潔。

   お料理のセッティングされている場所は、傷まないようにという配慮からか

   店内奥の、北側に配置。   でも、天井からの暖かいライティングで、

   ほの暗さが、暖かい山小屋を思わせる感じのいいエリアとなっていました。




c0205456_116266.jpg



   レストランを出ると、駐車場までの間に、

   ジャムやワインやお菓子を扱うショップが有ります。

   その店の前に何故か、トラクターが展示されていました。

   息子は、お土産よりこっちに興味が有ったようで、小さい子供のように

   トラクターに乗りこんで、

   楽しそうに運転して畑を乗り回している気分に浸っていました・・ははは!




c0205456_1231818.jpg



   駐車場に停めた時には気付かなかったけど、山羊があちこちに繋がれ、

   のんびり草を食べていました。 

   ここでも息子は、お節介にも山羊に草をちぎってあげて、仲良くなろうとトライ。

   なんにでも興味を示す息子を、山羊は・・・やはり無視・・・ククク037.gif



     

   
[PR]
# by gardengate | 2009-09-28 01:34 | 美味しいもの