2005年の春 栃木に来ました。  私の大好きな栃木での生活を、生れも育ちも栃木の愛犬と共に紹介します。


by gardengate
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日光東照宮と滝

          27日から3日間、弟とその娘が遊びに来ました。

          自営をやっている弟は、なかなか時間が取れず、中一日の強行の那須旅行でした。

          一日だけで栃木を案内するには、あまりにも時間が無さ過ぎですが、

          日光を案内する事にしました。



          最初に行ったのは、やはり東照宮。

c0205456_22574381.jpg

c0205456_2258233.jpg

c0205456_22582261.jpg

          しとしと雨が降ったり、いつの間にか止んでいたりの変なお天気で、

          しかも平日というのに観光客は多かったです。

          写真が撮れない場所も有り、全てが紹介できないのは残念!

          魔除けの逆柱のある陽明門前は、パワースポットとされてTVで紹介されたせいか、

          その鳥居前の、タイルの上に立つ観光客が多く居ました。

          
c0205456_2351518.jpg

c0205456_2354422.jpg

c0205456_236987.jpg

          小堀遠州作の回遊式の庭園は、ツツジの美しい時期で

          雨にぬれて生き生きした庭園が拝観出来ました。

          何度か来ましたが、今回の風景は一段と素敵でした♪


c0205456_2312479.jpg

c0205456_23114075.jpg

c0205456_23144569.jpg

          お伊勢さんと一緒で、神の使いはやはり白馬。

          この白馬の居る神厩舎の上に彫られているのが、有名な三猿。

          「見ざる言わざる聞かざる」だけが居るのではなく、

          生まれてから結婚し子を産むまでのストーリーと成っている中の、

          この三猿は、子供の頃の成長過程を表現しているそうです。

          悪い誘惑には見ざる言わざる聞かざるで、元気で健全に育つようにと言う事みたいです。

          
          
          日光山は、最初は勝道上人により開山されました。

          平安時代には、空海など高僧の来山が伝えられるなど有名となり、

          鎌倉時代には、源頼朝の寄進なども受け関東の一大霊場と成りました。

          家康公の墓所が有るのでは有名で、それを守る左甚五郎の眠り猫の彫刻もまた有名です。

          この眠り猫の裏側には雀の彫刻が有るのですが、

          一説には、雀が飛び交って居ても気にもせず眠る猫と彫り合わせて、平和な世を表現したとも言われています。




c0205456_2355524.jpg

          龍頭の滝…ちょっと龍には見えませんけどね。



c0205456_06474.jpg

c0205456_065987.jpg

          戦場ヶ原を過ぎると、湯滝。

          湯ノ湖からこの滝を流れ落ち、湯川と成って龍頭の滝を経て華厳の滝へと流れます。



c0205456_011139.jpg
c0205456_0113588.jpg

          姪っ子のゆいちゃんに抱っこされ、華厳の滝を訪れたレチェ。

          ワンコには感動は無かったみたいだけど、抱っこされて安心顔でした。




c0205456_014374.jpg

          私のカメラの先生は、実はこの弟♪・・・と言うより、弟に影響されて一眼を買ったみたいなものです。

          弟は、デジタルで無く銀塩式ですが、フィルム写真に惚れ込んでいます。

          


          一日はあっという間に過ぎ、翌日には弟親子も帰って行きます。

          宇都宮の街に戻り、那須牛でお別れの夕餉。

          お料理を撮るのを忘れましたので、最後にデザートだけアップします…へへへ♪

c0205456_025916.jpg

     
          
[PR]
by gardengate | 2010-07-02 00:30 | 観光